就業規則を「つくる」ことが目的になっていませんか?

  就業規則は会社側・従業員側どちらにも大切なルールブックです。

  就業規則に役目を与えると組織風土は変わります。

メリット1  ツールとして使う

 従業員間に不公平感が生じると、職場の空気を悪くし、モチベーションも下げることになります。

 ルールブックをツールとして使って公平でやりがいにつながる環境を作ることが大切。

メリット2

 働き方を伝えやすくなります

 従業員が果たすべき責任や役割を認識できる。

 服務規律は職場を円滑にするための1つの大きな存在です。

メリット3  従業員の意識が変わる

 会社のルールとモチベーションアップにつながる制度を周知すると、信頼感を高めることができます。 

パパ育休にかかわる、育児・介護休業規程は大切

  男性社員が、育児休業をとれることを知らない経営者の方は

  令和の時代では稀です。

  また、労務管理の目的でもある、労働に関する適切なマネジメント。

  (例えば)

   「生産性を上げる」「利益を上げる」といった企業の目的を達成する

   要素の1つ、社員のモチベーションを高めて働いてもらえる

   「就労環境の整備」としても育児・介護休業規程の内容や公的なサポート

   に関しては、会社側から研修や相談窓口、会社の方針などをわかりやすく

   周知することが必要です。

育児・介護休業法 改正ポイント

 令和4年4月1日から3段階で施行されます。

 リーフレットのご紹介

 ↓ ↓ ↓

 ① 育児・介護休業法 改正ポイントのご案内

   ② 中小企業用 改正育児・介護休業法

   対応はお済みですか?

 ③ 会社(管理職)と労務管理の担当者が知ってると得する制度

  「育児休業や介護休業をする方を経済的に支援します」

 ④ 事前の準備と計画で、会社が受取れる助成金

   以上が、育児・介護関連の公的な制度となります。

   ご担当者の方は、上記リーフレットの内容を経営者や管理職

   従業員の皆様に周知することが求められます。

   分かりにくい点などはご確認ください。

お問合せ・ご相談

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
078-302-1482

受付時間:9:00~19:00
定休日:日曜日・祝日

上記の時間に連絡を取ることが出来ないお客様
お問合せフォーム」・(24時間メールによる受付)をご利用ください。
また、顧問先に外出している場合がございます。
ご面倒をおかけしますが
メールの「お問合せフォーム」より、ご連絡お願い致します。

 

兵庫県神戸市の神戸就業規則サポートは,就業規則の作成 ・難易度の高い規程改定もお任せいただける社会保険労務士です。
当社労士事務所は、労務専門の社会保険労務士として、法律だけでは難しい労務のお困りごとを解決します。

当事務所では、評価制度や賃金制度の運用もご支援しています。そのため、全国対応、セカンドオピニオンなどの対応も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

【兵庫県神戸市(中央区、灘区、東灘区、北区、西区、兵庫区、長田区、須磨区、垂水区)尼崎市、芦屋市、西宮市、宝塚市、明石市、加古川市、三木市、姫路市、たつの市、淡路市、川西市、大阪府、大阪市、豊中市、吹田市、京都府、京都市】

お問合せ

お電話でのお問合せ・ご相談

078-302-1482

(電話 9:00〜19:00)
(日曜日・祝日を除く) 

C&Y社労士事務所
(神戸三宮)

住所

〒650-0046
兵庫県神戸市中央区
港島中町2-4-1

受付時間

9:00~19:00

定休日

日曜日・祝日