(神戸・大阪)就業規則の作成・変更のC&Y社労士事務所

DHBHPD1.jpg【就業規則の整備・労務管理のご相談はお任せください】 

 神戸市(兵庫県)のC&Y社労士事務所は、

 経営者様のお悩みごとを解決します!

 私たちは神戸を拠点とする社会保険労務士事務所として、

 会社の就業規則やさまざまな諸規程の作成、人事労務のご相談

経営者様がわずらわされる会社の労務管理など幅広くサポート

させて頂いております。

マンツーマン・誠実なサポートで得られる安心感を約束します。

 

「どういう働き方をしてほしいのか」会社の方針やルールを示したものが、

「就業規則、その他諸規程」となります。

ところが多くの企業で、親会社の就業規則やダウンロードした規定をそのまま使用した

ため、実際の労働条件と合わずトラブルの原因となっている場合がございます。

 

 人材の定着、トラブル回避のためにも、就業規則を確認しませんか?

 訪問無料相談・就業規則診断を行っていますので、お気軽にご相談ください。

 

            社長のお悩みごと  事例

労使トラブル対策・・・退職トラブル・問題社員などトラブルが年に数回起こる

残業代・未払いで困った・・・労基署の是正勧告を受け、対応方法が分からない

解雇・退職トラブル・・・従業員が労基署へ駆け込み、労基署から呼び出された

36協定・雇用契約書・・・雇用契約書や36協定を適当に作ってしまった

魅力的な職場環境作り ・・・慢性的な人手不足、人財定着へ対策をたてたい

就業規則と労働条件の整備・・・会社の実態に合った作り方がわからない  

マイナンバー制度・・・マイナンバー規程・書式の整備と運営法がわからない

助成金制度の活用・・・返済不要の助成金の活用方法がわからない

人事評価制度の構築・・・自社にマッチした人事評価制度を導入したい

採用支援・・・求人票の作成から面接など、サポートが欲しい

給与計算・電子申請(労働・社会保険手続等) ・・・外注し、効率化をめざす  

  

  ここに記したことは、ほんの一例です。

  人事労務に関わるさまざまなことに労務の専門家としてサポートいたします。

 

  弊所では、誠実にサポート料金を設定しています。

  また、事前にこの案件にはこれくらいの料金が必要となることなど、

  ご説明の上でお見積りさせていただきますので、ご安心ください。 

    就業規則002.jpg      就業規則作成ノウハウ.jpg                       

 

 

 

 

 

 

 

 就業規則で労使のズレをなくすための 3つのポイント

   就業規則の作成は、単に規定を定めるのではなく、会社組織の将来像を見据えて作ること

   が望まれます。

  (規定の数が多いばかりの就業規則、その逆に、少なすぎていろいろな解釈がまかり通って

   いる規定も見受けられます。)

 

   社長の考えを伝える!就業規則を作成する上での重要ポイント

  (1) 「作り方」・・・ 条文や構成は、会社(業種)の条件を法律と照らし合わせ

                実態に則し、従業員が理解できるよう記載する。

  (2) 「伝え方」・・・ 会社の基本的な方針を伝え、ルールを明確にする。

                従業員が行動できるレベルで説明することが大切です。

  (3) 「使い方」・・・ 従業員の「モチベーション」を引き出すため、ルールに基づ

                いた公平で妥当な労務管理が大切です。

               (えこひいき・嫌がらせ・思いつきの行動 などが職場環境の

                不満の温床となっていることが頻繁にあります。)

 

就業規則の整備など社会保険労務士に任せるメリット

 労働基準法をはじめ労働法関連の確認で、会社の態勢が万全になります

      現在、労働に関連する法律はたくさんあります。(マイナンバー制度なども)

      労働基準法だけではなく育児介護休業法やパートタイム労働法など専門家に聞かないと

      行政機関に指摘を受け、その改善に時間と手間を取られる場合が増えています。

 

就業規則を社労士に依頼すると、助成金など国の制度を利用しやすくなります

      就業規則を作成する過程で、助成金が利用できるよう労務管理の整備を行います。

     「パートタイマーの活用や労働時間の制度設計」「社会保険料の削減」「助成金制度」

      など社労士に任せることで、コスト削減にもつながります。

    ※助成金の活用で、会社の資金繰りが改善できることをご存知ですか?

 

人事労務管理などのサポートで職場の安心へとつなげます

       就業規則を整備する過程でのヒアリング(聞き取り)で過去に起こった職場の問題の

      改善策をさまざまな角度からアドバイスいたします。

      そういった1つ1つの積み重ねにより、会社と従業員との良好な関係を構築致します。

                         

             【失敗しない就業規則作成のポイント】就業規則003jpg.jpg

神戸のC&Y社労士事務所  3つの特徴

 

 初回60分 訪問相談無料

    就業規則や助成金など経営者様・経営幹部の皆様のご相談に応じています。

    気軽にご相談ください。      

    (訪問サポート)

                              無料相談サービスはこちら

 弁護士・税理士・司法書士・行政書士・弁理士などの他士業と方々

   または、他の社労士の方々をご紹介いたします

     当事務所では、お客様のご要望に応じたサポートをご用意し

     2人の社会保険労務士(男女)が素早く対応させていただきます。

     また、他の専門分野についてご要望があれば、弊所とお付き合いのある、

     信頼できる士業の方々をご紹介させていただきます。

                               ご利用料金はこちら

 就業規則作成のお客様特典 助成金サポート

    兵庫県神戸市を拠点に兵庫県内の中小企業をサポート

    地域密着・地元企業を応援するサービスです。  助成金申請はこちら

                           厚生労働省の助成金はこちら

          助成金バナー

                                

     経営者・経営幹部の皆さま

   お電話・メール(24時間対応)にてご連絡ください。

   兵庫県(神戸)〜大阪府(大阪)初回60分 無料で伺います。 

 

サービスのご案内【神戸三宮C&Y社労士事務所】

  当社労士事務所のサービス概要

  (詳細は、面談時にご説明いたしますのでご安心ください。 また、御社特有のご要望にも

  できる限り、お応えいたします。)

 

就業規則の作成・見直し
 
就業規則の説明会・使い方
 
人事・労務管理サポート
   
  • 会社の特徴を考え、最適な就業規則を作成、整備。
  • その上でチャレンジ意欲を引き出す評価制度の導入でモチベーションアップ
 
  • 規程の内容をわかりやすく伝え、従業員の疑問を払拭、トラブル予防。会社の方向性を示すことで従業員も定着
 
  • 労務管理は、社員が納得・安心して仕事に打ち込み、業績アップにつながります。労働時間の管理や給与の適正配分ができます。
国の助成金申請
 
36協定サポート
 
小さな会社の採用サポート
   
  • 雇用関係の助成金は計画とタイミング、手続きを行うための書類の整備など役所の決まりごとがあります。また、会社の資金繰りを改善につながります。
 
  • 残業があるのに届出ていない事業!労務リスクを高めています。労働基準監督署対応、割賃はじめ、労務管理の対策は社労士にお任せください。
 

 

プラス サポート

労働・社会保険手続
 
給与計算代行
 
オススメ 顧問サポート
   
  • 労働保険の年度更新・社会保険の算定基礎届など制度をよく知る社会保険労務士だからこそ出来るトータルサポートがあります。
 
  • 当事務所では給与に伴うお悩みごとを改善できるようにお手伝い致します。賃金規程・社会保険料削減など総合的に解決して行きます。
 
  • 私たちの仕事は、企業経営にどれだけ多くのメリットを与え、リスクを限りなくなくすかを考えます。就業規則と助成金を活用いたします。

お問合せはこちら

  経営者・経営幹部の皆さま

  会社の人事・労務管理(人財・給与)のお悩みは遠慮なくご相談ください。

  お電話または、お問合せフォームよりお気軽にお問合せ頂ければ幸いです。

 

初回60分 訪問相談無料

中小企業経営者の方のお悩みごとを解決します

就業規則・助成金に関するご相談

誰にも相談できない人材に関するお悩み

人件費や社会保険料、給与に関するお悩み

はじめて、社会保険労務士に相談する方 

できるだけ、お金をかけずに改善したい方                 

 【ご注意ください】

   当事務所は、経営者・経営幹部の皆さまのご相談に対応させて頂いております。

お気軽にお問合せください

TEL :078-302-1482

電話受付 9:30〜19:00 【平日・土曜日】

        上記の時間に連絡を取ることが出来ないお客様へ

       「お問合せフォーム」・(24時間 メールによる受付)をご利用ください。

        また、顧問先に外出している場合がございます。その場合はご面倒ですが

        メールの「お問合せフォーム」よりご連絡お願い致します。

  

▲このページのトップに戻る