おススメの助成金

2021年度版  よく利用されている助成金

(1)雇用環境の整備に使える

   @ キャリアアップ助成金 詳細はコチラ

     非正規雇用の従業員(有期契約の方、パートタイマーやアルバイトの方)

     を正社員に転換するなどキャリアアップする仕組みを整え、対象となる

     従業員に実施します。

   ポイント(例)賃金総額を3%以上アップする必要があります。

         業務委託をしていた人など密接な関係者は対象外となります。

         就業規則に正社員転換の条文が必要となります。

-------------------------------------------------

   A 人材確保等支援助成金  詳細はこちら

    ●雇用管理制度助成コース

     従業員の待遇を改善するなどして、離職率を低下させた場合に

     助成金が支給されます。

   ポイント (例)正社員が1名以上いること

           法令上の定期健康診断を実施していること

           など他にもいくつか条件があります。

---------------------------------------------------

    ●人事評価改善等助成コース 詳細はこちら

     生産性向上に役立つ人事評価制度と賃金制度の整備に利用できます。

   ポイント (例)労働者の賃金を2%以上アップし、

           引き下げていないことが必要です。

--------------------------------------------

(2) 仕事と家庭生活の両立支援に利用されます。

   @ 両立支援等助成金 詳細はこちら

    ●出生時両立支援コース(子育てパパ支援助成金)

     男性が育児休業を取得しやすい職場作りの取組みに

   ポイント (例)男性社員の配偶者(妻)が出産する前に

           取組みを開始する必要があります。

---------------------------------------------

    ●介護離職防止支援コース

     仕事と介護の両立のため、職場環境を整備し介護の両立を支援する

     制度を導入し、対象者がいる場合に利用できます。

---------------------------------------------

    ●育児休業等支援コース 

     仕事と育児の両立の支援として、育児休業の取得時と

     職場へ復帰時、どちらも必要な取組みを行うと申請できます。

   ポイント (例)「育児休業取得時」出産後3か月以上の育児休業を取得すること

           「職場復帰時」育児休業後元の職場に復帰、6か月経過すること

-------------------------------------------------

    ●女性活躍加速化コース

     職場での女性社員の活躍促進に

    など

    詳細はコチラ 

   上記以外にも数多くの助成金があります。
 (必要となる助成金は、
  事業・会社ごとに変わります。その点ご注意ください。)
キャリアアップ助成金 【正社員化コース】

  契約社員やパートタイマーなどの非正規雇用の従業員を正社員に転換(登用)する制度を

  導入して、実際に実施した事業主が受給できます。

 

【正社員化コース】

 正規雇用等(無期雇用)に転換または直接雇用する制度を就業規則等に規定し、有期契約

 労働者等を正規雇用に転換した場合に事業主に助成されます。

 また、有期契約のパートタイマー等を無期契約へ転換する場合などの利用方法もございます。

 

         (キャリアアップ助成金の一部のみ記載しております)

 

   転換の内容

助成額(支給対象者     1人当たり

支給対象者が母子家庭の母等・父子家庭の父の場合
有期労働から正規雇用への転換等

  57万円

 (72万円)

     9万5千円加算

    (12万円加算)

有期労働から無期雇用への転換等

 28万5千円

 (36万円)

     47500円加算

    (6万円加算)

無期労働から正規雇用への転換等

 28万5千円

 (36万円)

     47500円加算

    (6万円加算)

        (  )内は生産性の向上が認められた場合の額
65歳超雇用推進助成金 【高年齢者無期雇用転換コース】

就業規則に定めるところにより、50歳以上定年未満(ただし、65歳を超える定年は

 65歳までとなります)の有期契約社員(パートタイマー)を無期契約に転換すると

 助成金が支給されます。

 

        (高年齢者無期雇用転換コース)

 1事業所当たり

      48万円

     (60万円)

    ※(  )内は生産性の向上が認められる

      場合の額

▲このページのトップに戻る